安全な化粧品を使いましょう。

今使っている化粧品に不満がないのに、流行っている化粧品を試してみたという経験は、女性にはよくある話ではないでしょうか。

私の知人にも、少なからず似たような人がいますが、必ずしも毎回満足いく結果が得られているわけではないようです。

それどころか、使ったことで思わぬトラブルに見舞われることも。

彼女はお酒を飲むのが大好きで、それまでアルコールでアレルギーが出たことが一切ありませんでした。

その頃、ちょうど日本酒を化粧水にした商品が流行っていました。

その商品は、多くの使用者が「肌の色が白くなった」「透明感が出た」「肌がもちもちです」などのレビューを寄せていました。

彼女は、洋酒、日本酒問わず、どんなお酒も大好きな上、肌がきれいになると高評価のその商品に飛びつき、さっそく使い始めました。

最初の数日間は、今までにないくらい肌が潤って、しっとりとした手触りに感動したそうです。「もうこれを一生、使い続けるわ」と思ったとか。

ところが、一週間くらい過ぎたころから、化粧水をつけた後、わずかな時間ながら頬が火照るような症状が出始めました。

そこで用心して使用を中止することもできたのですが、気にはなりつつも、すぐに治まるため、彼女はそのまま一月ほど使い続けたのです。

その結果、頬が火照る時間がどんどん長くなっていって、ついに使用をやめたときには、今まで大丈夫だった少量のアルコール入りの化粧水にもアレルギー反応が出るようになってしました。

どんな成分でも、100%安全とは言い切れません。(世の中には水にアレルギーがある人もいます)

少しでも不調を感じたら、たとえ気に入っている化粧品でも、すぐに使用を中止する判断が必要かもしれませんね。

美容外科の化粧品とか大手のメーカーの安心して使える化粧品がやっぱり安全でいいのかも知れませんね。

看護師専門の転職サイト

私は結婚もしていて一人の子を持つ親ですが、自分の性格や未熟な部分もあり、職を転々としました。

主に業種は病院の看護師でしたが、人間関係や病院の待遇が生活する上で困難になり、辞めることが多かったです。

こちらもある程度のプライドと妥協できない点があり、数ヶ月職探しをしていて無職でした。

しかし日にちを重ねるたびに不安になり、ある程度こちらの希望と違っていても、早く就職したいと思うようになり、病院のレベルを落とす羽目になりました。

そんなある日ネットで今の私には魅力的なサイトをみつけました。

それは看護師専門の転職サイトでした。

今まで働いている病院とは規模も内容も小規模になりますが、早く再就職したいというプレッシャーもあり、このサイトに登録をし病院に応募しました。

結果的には合格となり、就職することができました。

就職が決まりましたが、困ったことがおきました。

まずは金銭面です。

試用期間は3ヶ月だったのですが、もちろん給料も安かったので、生活も不安でした。

それに加え無職の時の国民年金の支払いや住民税など、前職でいただいた退職金はあっという間になくなってしまいました。

その後、正規の看護師に採用されましたが、当時の収入の尾をひいている感じでした。

さらに病院も小規模でしたので、クオリティーが低くスキルアップも測れませんでした。

以上大きな失敗はこの2点です。妥協するにしても病院の見極めと、お金の事に関してはしっかりしないとだめだと実感しました。

乾燥肌にはヒアルロン酸を!

不安定な三寒四温のこの季節は、肌が乾燥し易くて困っています。

夜のスキンケアは、クレンジングクリームで落とした後、蒸しタオルを当てて毛穴を開かせ軽くぬるま湯で洗い、乳液を塗って湯船に浸かります。

そして毛穴が充分開いた所で、ネットで泡立てた洗顔フォームで優しく撫でるようにして洗顔します。

風呂上りにはしっとりタイプのヒアルロン酸の化粧水を二度づけして、保湿液を口周りと目元にしっかりと叩き込みます。

その後乳液を肌全体につけておきます。

暫く時間をおいてから、こっくりしたアンチエイジングタイプのクリームをタップリと塗込みます。

最後にとどめの飲めるヒアルロン酸を摂取します。

そして眠りにつきます。

こんなに手間をかけ努力しているにも関わらず、翌朝の肌は乾燥しているのです。

朝は、ぬるま湯で丁寧に洗います。

この時に石鹸や洗顔フォームを使わないのがポイントです。

使って洗顔すると、いくら下地を丁寧に作っても乾燥してしまい、メイクした顔にヒビが表れるのです。

朝の洗顔はぬるま湯で丁寧にするのが、重要ポイントです。

その後に化粧水をつけ、保湿液を口周りと目元に優しく叩き込みます。

そして乳液→下地→パウダーファンデーションをパフで軽く抑えるようにして塗っていきます。

メイク仕立てから2時間位は、ある程度化粧崩れすることなく過ごせます。

しかし、哀しいことにここまでやっていても空気が乾燥している日は夕方になると艶も無くなりくすんでしまうのです。

パウダーファンデではなくてリキッドタイプなら乾燥しないのではと思われがちですが、リキッドタイプを使うと水分を肌が吸い込むのでかえって乾燥肌が目だってしまうのです。

年齢的なものもありますが、この時期に乾燥肌に悩むことなく過ごせたら、どんなに幸せだろうと思うのです。

福井に転職したことがある。

以前、若かったころに薬科大学で薬剤師の免許を取得しました。

そして五回の転職を行ってきました。

私にとって転職とは今では人生をたくさん経験できる貴重なことだと思っています。

はじめの病院では2年間勤めていました。

そこの病院は今では倒産してしまいましたが当時の状況は、給料が低く、時間はいつも定時に終わっていました。

でも人間関係はとてもいい人たちに恵まれそれなりに楽しく毎日元気でした。

ただ唯一の悩みは給料が少ないところでした。

そこで思い切って転職して給料が高いところに就職しようと思い、転職を希望していたところに求人でたまたま大手の募集を見つけ、頑張ってなんとかそこに就職させていただきました。

2つ目に就職した時は給料は高かったです。

時間は1つ目に比べると、少し長くなりましたが気にはならない程度でした。

人間関係はというと、大手なのでたくさんの人がいて結構しんどい思いもしていました。

そこで1年働いていたのですが、人間関係でストレスを感じ、また転職しようと思いました。

そこで大事なのはお金ではないことに気がつきました。

ストレスはお金で買うことは難しいのです。お金にも限界がありますから。

3つ目はストレスフリーを目指して沖縄に行きました。

給料は少なかったものの

時間は少なく人間関係も最高に良かったです。

4つ目の転職先は福井の大学病院でした。

福井の薬剤師転職サイトで探して就職しました。

今では、たくさん経験できたことがあるからこそもっとたくさんの経験を積みたいと思えるようになりました。

人それぞれですが、たくさんの会社を経験して、たくさんのことで悩んだり解決したりすることはとても大切なことだと気づかされました。

今は思いついたところにすぐ就職を決めてそこで学んだことを次に活かす努力をしています。

故障の多い車に困りました。

私は愛車を20年近く乗っていましたがあまりの故障の多さに買い替えたいと思った過去があります。

20年近く乗っていると夏にエアコンが壊れて窓を全開にして乗ったり(それでも熱くて発狂しそうになりましたっ!(笑))、オイル漏れ、冷却水漏れ、ATオイル(オートマオイル)漏れなど様々なトラブルに見舞われました。

エンジンオイル漏れの時などディーラーで直すのに「10万円掛かります」と言われ呆然としてしまい、エンジンオイルを常に車に装備しながらガソリンスタンドでガソリンを入れるついでに補充してもらって何とか凌いでいたのですが、たかがオイル漏れで10万円も払って直す気にはとてもならなかったのでどうしようかと思案に暮れていたのですが、行きつけのガソリンスタンドでダメもとで聞いてみたところ”シール剤”というのがあって「3千500円で直りますよ」と言われてそれを使ってみたところオイル漏れは直り、10万円ほどトクをしたのも今となってはいい思い出です(笑)。

結局、車検の時にマフラーの触媒の部品が手に入らないという話を聞き、エンジンは大丈夫なのですがホース類の漏れの症状がいつ起こるかも分からないのでもう面倒くさくなって廃車処分にしてしまい、今にして思えば早計であったと思うのですが古い車と付き合うにはそれなりのお金が必要であると実感しました。

そして今は新車に乗り換えたのですが、福井市の車の買取業者で購入しました。

どこよりも安い車が探せたので今では満足して乗っているんですよ。

新車なので故障も全くないのが気に入っています。

毛が濃い人の日常体験談

私は体毛が濃いので悩みというかコンプレックスです。

学生の時から気になっていて毛を剃ったり、脱毛や脱色など色々試してみましたが、結果生きている限り毛は生えてくるのでしょうがありません。

大人になってからは肌を露出する事はなかったのである程度隠せますが、毎回困るのが美容室に行ったときです。

私は背中の毛が特に濃いので、いつも髪の毛を短く切った時は襟足を無言で剃られます。(笑)

恥ずかしいのでいつも前の晩処理したいのですが、後ろ側なのでうまく処理できず。
あと、エステに初めて行った時も指を見せる訳ですが、指の毛も濃いので恥ずかしい思いをしました。

最近だと、結婚式の為に衣装合わせに行ったのですが、和服も洋装も肌をかなり露出する訳で。

試着が終わった後、担当の方が私に紙を渡してきて、何かと思ったら毛剃り専門のサロンを自然に勧められました。

そのサロンは福井の脱毛サロンだったのですが皆さんも行っているかも分かりませんが、地味にショックでした(笑)

ってな事でエステにも結局行く訳ですが、そこでも毛が濃い事で時間も通常よりかかりましたし、気にしている指の毛も結婚指輪をずらされてまで剃って下さいました。

前撮り前のエステだったんですが、式前のエステ日程もその日の内に決められました(笑)

世の中には毛が濃い事で悩んでいる人沢山いると思いますが皆さん頑張りましょう!

名前が覚えられない

とにかく人の名前が覚えられません。必死で頭に叩き込んでも、次の日には「あれっ、あの人の名前何だったっけ?」となります。

元々人の名前を覚えることが苦手だったのですが、歳を重ねるにつれて物忘れがひどくなり、家族にもバカにされます。

最近では人の名前だけでなく、咄嗟の時に物の名前も出てきません。

延々と「あれ、あれ!」と言い続ける私に子どもからは「大丈夫?」と心配される有様です。

一番困るのは大事な行事の予定を忘れてしまうこと…。

ホワイトボードに大きな字でメモして忘れないようにしていますが、そのメモを見るのを忘れてしまう自分が時々情けなくなります。

歳のせいもあるのでしょうが、元来物事に対してあまり執着心がなく、そのため覚えるという意識が低いのかもしれません。

最近は平たいところでつまづいたり、机やイスの角で、足をぶつけることが多くなってきました。

そこに物体があることを一瞬忘れてしまって「ガツッ!!」とやってしまうんですよね。

ここまでくるともう重症でしょうか?

このままではいけないと危機感を持ち、脳を鍛えるべく計算やパズルなどに挑戦したりしていますが、たるみきった脳がすぐに若返ってくれるはずもなく、今日もまたイスに足の小指をぶつけて、あまりの痛さに悶絶している私です。

こんなうっかりミスばかりしているので家族も心配してくれているんです。

それでこの間、うっかり防止のサプリメントを買って来てくれました。

ありがたいことです。

早速、毎日飲むようにしているんですが、効いてくれるといいですよね。

これ以上はひどくならないようになることを期待している毎日です。

メイクの悩み

ここ最近、メイクで悩んでいることがあります。

それは「ほうれい線の部分のメイク」についてです。
昔はそんなことなかったのに、最近ではメイクをした時にほうれい線の部分だけしわが目立ってしまうようになってしまいました…。

あーぁ、歳かなぁ…と諦めるのは簡単だけど、まだまだ長い人生。

こんなところであきらめてしまいたくない!

と、顔の筋肉を鍛え始めて早1ヶ月が経ちましたが全然効果が見られていません…泣

笑えば笑ったときにほうれい線がしわとなって目立ち、指でちょいちょいっと化粧を直す日々…・

どうすればこんな日常から抜け出せるのかなー。

あきらめずに美顔器だったり、表情筋を動かしたりしてるけど効果がないとやる気も継続しないのです…。

後は老け顔予防サプリなんかも飲んでみたりしてるのですが・・・

化粧品を変えたりもしたんだけどなー。

でも化粧品を購入した時に店員さんに睡眠時間を聞かれて答えたら「睡眠不足気味ですね」って言われたんですよ。

寝ることって言うのは本当に肌にも身体にも大切みたいだからしっかり睡眠はとってねって言われたっけ。

睡眠時間を増やせば、もう少し肌の状態も良くなるかな?

なるべく日付が変わる前に寝たいんだけど、家のこととかやってるとどうしても…ね。

でもなるべく日付が変わる前に寝れるように努力して肌質を改善していくぞー!

高齢者の問題行動

認知症の高齢者が、問題行動を起こす理由の1つに「相手の態度」があると思われます。

ちょっと考えてみましょう。仮に自分が車椅子だとして、上から目線で、ちょっとびびりながら人が接してくるという雰囲気を。

はっきり言って、不快、もしくは不安ですよね。という変な壁が認知症の人たちとの間に壁を作るのです。

逆に言えば、それをやめれば、ユニークな世界に入れてもらえることが多々あります。

ちなみに、女性の場合に、なぜか「不出来な嫁」設定が多いと思います。

それは、ある介護施設の年末イベント、お餅つきで高齢男性にお餅を差し上げた時のこと、「大体なっておらん!」いきなりの叱責、とりあえずその女性は叱られていました。

どうやら「女のくせに、生意気な」ということらしい、元々男性女卑的な環境でお過ごしだったのですね。

「やはりだめでしょうか?」とその女性、「ダメだ、なっていない!」との男性の言葉。

何がどうなっていないのかは謎ですが、人として出来のいい方でもないので、叱られている女性を見ていると気の毒になって来ました。

「では頑張ります!」とその女性は言いました。

高齢男性は無言でしたが、一応、やる気は買ってもらえたようでした。

その時に認知症の人は一度、発散すれば納得してくれる傾向が多いようにも思いました。

そんな経験から私は父母にああなって欲しくないという思いから、認知症予防の健康食品を食べさせています。

その健康食品は卵黄のサプリメントなんですが、脳のぼけ防止に良いそうです。

ついでに私もそのサプリメントを脳の活性化のためにと一緒に飲んでいます。

末永く元気でボケない生活を続けて行きたいと思う今日この頃です。

野菜不足を解消するには!?

大半の人は野菜が苦手だと思うのですが、どうでしょうか?

中には野菜が好きで好きでたまらないという人もいるとは思いますが、ほとんどの人はまず、それほど野菜を大量には食べてはいないと思います。

かく言う私も嫌いではないのですが、余り野菜を食べている方ではありません。

でも、本当はもっと野菜を食べないといけないなということは常日頃から感じているんですね。

一時は毎朝、リンゴと人参のジュースを作って飲んでいたのですが、面倒くさくなって途中で止めてしまいました。

もっと簡単に野菜が食べれたら良いのになあとは思いますが、こればかりは意識して強制的に料理に野菜を取り入れないことには解決出来ませんね。

でも食事はいつも、肉や魚、麺類などが主体になってしまいます。

そうなるのは、ひょっとすると自分は本当は野菜が嫌いなのかな?なんて考えてしまうんですね。

こんな状態なので、野菜不足を解消しないといけないなあと考えていたんですが、ある時、通販の番組でこんな野菜不足を解消する良い健康食品が紹介されていたんです。

それはミドリムシのサプリメントで50種類以上の栄養素が含まれているというのです。

このサプリメントを飲むことによって野菜不足のために摂取できない栄養素がカバーされるというのですね。

これは良いものを見つけたと思い、早速試してみることにしたんです。

その通販のサイトで売られているのは無添加のミドリムシサプリメントというんですが、自然の素材のみで作られたサプリメントなので安心で安全なので健康にも良いんですよ。