安全な化粧品を使いましょう。

今使っている化粧品に不満がないのに、流行っている化粧品を試してみたという経験は、女性にはよくある話ではないでしょうか。

私の知人にも、少なからず似たような人がいますが、必ずしも毎回満足いく結果が得られているわけではないようです。

それどころか、使ったことで思わぬトラブルに見舞われることも。

彼女はお酒を飲むのが大好きで、それまでアルコールでアレルギーが出たことが一切ありませんでした。

その頃、ちょうど日本酒を化粧水にした商品が流行っていました。

その商品は、多くの使用者が「肌の色が白くなった」「透明感が出た」「肌がもちもちです」などのレビューを寄せていました。

彼女は、洋酒、日本酒問わず、どんなお酒も大好きな上、肌がきれいになると高評価のその商品に飛びつき、さっそく使い始めました。

最初の数日間は、今までにないくらい肌が潤って、しっとりとした手触りに感動したそうです。「もうこれを一生、使い続けるわ」と思ったとか。

ところが、一週間くらい過ぎたころから、化粧水をつけた後、わずかな時間ながら頬が火照るような症状が出始めました。

そこで用心して使用を中止することもできたのですが、気にはなりつつも、すぐに治まるため、彼女はそのまま一月ほど使い続けたのです。

その結果、頬が火照る時間がどんどん長くなっていって、ついに使用をやめたときには、今まで大丈夫だった少量のアルコール入りの化粧水にもアレルギー反応が出るようになってしました。

どんな成分でも、100%安全とは言い切れません。(世の中には水にアレルギーがある人もいます)

少しでも不調を感じたら、たとえ気に入っている化粧品でも、すぐに使用を中止する判断が必要かもしれませんね。

美容外科の化粧品とか大手のメーカーの安心して使える化粧品がやっぱり安全でいいのかも知れませんね。